ホーム 著者 #

斎藤環

1961年岩手県生まれ。1990年、筑波大学医学専門学群環境生態学卒業。医学博士。爽風会佐々木病院精神科診療部長(1987年より勤務)を経て、2013年より筑波大学社会精神保健学教授。専門は思春期・青年期の精神病理、および病跡学。『社会的ひきこもり』(PHP新書)、『戦闘美少女の精神分析』(ちくま文庫)など著書多数。『世界が土曜の夜の夢なら』(角川文庫)で、第11回角川財団学芸賞受賞。