ホーム 著者 #

坂上秋成

1984年生まれ。作家。代表作に『夜を聴く者』『惜日のアリス』(河出書房新社)、『モノクロの君に恋をする』(新潮社)、『ビューティフル・ソウル 終わる世界に響く唄』(講談社)など。小説以外の著作に、『TYPE-MOONの軌跡』や『Keyの軌跡』(いずれも星海社新書)がある。2020年、新作『ファルセットの時間』を刊行予定。