ホーム 著者 #

塚越健司

1984年生。学習院大学・拓殖非常勤講師。Screenless Media Lab. リサーチフェロー。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。専攻は情報社会学、社会哲学。著書に『ニュースで読み解くネット社会の歩き方』(出版芸術ライブラリー)、『ハクティビズムとは何か』(ソフトバンク新書)。共著に『間メディア社会の〈ジャーナリズム〉』(遠藤薫編、東京電機大学出版局)、『日本人が知らないウィキリークス』(洋泉社)など。ラジオやウェブメディア活動も多く、2020年4月からはテレビ朝日「大下容子ワイド!スクランブル」火曜コメンテーターを担当。