ホーム 著者 #

ユク・ ホイ

香港出身の哲学者。2012年よりロイファナ大学リューネブルク校で哲学を指導し、ハビリタチツィオン(教授資格)を所得。2019年よりバウハウス大学ヴァイマルで教鞭を執る。中国美術学院および香港都市大学創意媒体学院客員教授。編著書に『30年後の「非物質」展——アート・サイエンス・セオリー』(メゾン・プレス、2015年、共編)、『デジタルオブジェクトの存在について』(ミネソタ大学出版社、2016年)、『中国における技術への問い——宇宙技芸試論』(アーバノミック、2016年)、『再帰性と偶然性』(ローマン&リトルフィールド・インターナショナル、2019年)。『中国における技術への問い』の序論は日本語に翻訳され、『ゲンロン7』から『ゲンロン9』に掲載された。また、『ゲンロン10』から「芸術と宇宙技芸」を連載中。