東浩紀インタビュー「“不要不急”がなくなると社会と組織は弱体化する」ーー『週刊東洋経済 2020年6月13日号』「アフターコロナを聞く」掲載

ゲンロンα 2020年6月8日 配信

東洋経済新報社の雑誌『週刊東洋経済 2020年6月13日号』に、東浩紀インタビュー「“不要不急”がなくなると社会と組織は弱体化する」が掲載されました。

「国際的な交流を最も支えているのは、外交でも留学でもなく、観光だ。市民の無秩序な移動によって、交流が生まれる。不要不急を切り捨てることで、社会が弱くなり、組織が弱くなる。」と、コロナ禍がグローバリズムに与える影響について意見を述べています。

ぜひお手にとってご覧ください。

webで読む(週刊東洋経済プラスのサイトへ):https://premium.toyokeizai.net/articles/-/23802

掲載誌(『週刊東洋経済 2020年6月13日号』、東洋経済新報社)
https://str.toyokeizai.net/magazine/toyo/20200608/

NEWS

連載

ゲンロンβ