『哲学の誤配』をご紹介いただきましたーー『西日本新聞 2020年6月6日号』掲載

ゲンロンα 2020年6月11日 配信

『西日本新聞 2020年6月6日号』の朝刊9面「読書館」にて、記者の内門博さんに東浩紀『哲学の誤配』をご紹介いただきました。

「地域取材で、記者はその地域に対して責任ある主体というよりも『観光客』に近い」と、新聞記者の目線から『哲学の誤配』についてコメントをお寄せいただいております。

ぜひお手にとってご覧ください。

西日本新聞・書評面「読書館」公式Twitter:https://twitter.com/nishi_books


誤配とは自由のことである――
近くて遠い読者に向けたインタビュー&講演録


ゲンロン叢書007 東浩紀『哲学の誤配
2020年5月1日刊行 ソフトカバー・四六判 本体208頁
ISBN:978-4-907188-37-5

ゲンロンショップ:https://genron.co.jp/shop/products/detail/273
Amazon:https://amzn.to/34WvpKM

【目次】

はじめに 東浩紀
第1の対話 批評から政治思想へ
第2の対話 哲学の責務
講演 データベース的動物は政治的動物になりうるか
解説 東浩紀との出会い パク・カブン
日本語版刊行によせて 安天

NEWS

連載

ゲンロンβ