『パープルストリート、秋の素敵な展覧会』が10/3(土)より相模原・パープルームギャラリーにて開催!

ゲンロンα 2020年10月1日 配信

10月3日(土)より、相模原のパープルームギャラリーにて『パープルストリート、秋の素敵な展覧会』が開催されます。出展するのは續橋仁子(1934年生まれ、神奈川県出身)と山本桂輔(1979年生まれ、東京都出身)。

元高校体育教員でありつつ、40歳のころから絵画をはじめ、二科展など美術団体展を中心に活躍した経歴をもつ續橋さんに対し、彫刻を専門とする山本さんは、美大を卒業後、コマーシャルギャラリーに所属しながら高校の非常勤講師をつとめています。

年代も作風も異なるふたりですが、じつはどちらもパープルームギャラリーや、知るひとぞ知る名店「みどり寿司」が軒を連ねる「パープルストリート」の近隣住民。さらに、ともに教員を経験しているふたりの作品からは、ある種の「労働」のエッセンスが見出せると梅津庸一さんは言います。

地域社会とアートの多様であらたな関係性から思考を重ね、実践を続けるパープルームの素敵な展覧会をお見逃しなく!

 

《トルコの旅から 躍進》
續橋仁子《トルコの旅から 躍進》
2016
162.0×130.3cm
キャンバスに油彩
Photo by Fuyumi Murata

《菌太郎》
山本桂輔
《菌太郎》
2015年
41.0×24.0×23.0cm
木、油彩、オイルステイン
Photo by Kenji Takahashi

 

 

『パープルストリート、秋の素敵な展覧会』
会期|2020年10月3日(土)〜10月10日(土)(水曜日は休廊)
時間|15:00〜20:00
場所|パープルームギャラリー
企画|パープルーム (梅津庸一)
協力|パープルーム予備校
Webサイト|http://parplume-gallery.com/
+ その他の記事

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ