東浩紀「『空気』政治の野党は新たな価値観を打ち出せるか」ーー『中央公論 2020年11月号』に掲載

ゲンロンα 2020年10月29日 配信

中央公論新社の総合月刊誌「中央公論」のコラム【時評2020】に東浩紀が連載中です!
最新号『中央公論 2020年11月号』の記事は、連載の第11回「『空気』政治の野党は新たな価値観を打ち出せるか」です。

「しかしまず必要なのは、古い対立にとらわれず、自民党と異なった現実的な経済的・社会的価値観を明確に打ち出す本物の野党だろう」と、野党の「空気」政治からの転換について意見を寄せています。

「中央公論」最新号はこちら(中央公論.jp)https://www.chuko.co.jp/chuokoron/newest_issue/index.html
掲載誌(『中央公論 2020年11月号』、中央公論新社)https://amzn.to/2FC4KuE

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ