東浩紀『動物化するポストモダン』『ゲーム的リアリズムの誕生』の書評が「千夜千冊」に掲載されました!

ゲンロンα 2020年10月29日 配信

松岡正剛さんの書評サイト「千夜千冊」にて、東浩紀『動物化するポストモダン』、『ゲーム的リアリズムの誕生』を取り上げていただきました!

「どんなアカデミーにも組織にも属さないで編集工学をなんとか育もうとしてきたぼくからすると、東のこれまでの思想活動がゲンロンにさしかかってきたことに、岡目八目の贔屓筋(ひいきすじ)のような気持ちで応援したくなるのである。」と、上記2冊の詳細な書評に加え、ひろく「ゲンロンという現象」までたっぷりと綴っていただきました。
また、オープンしたばかりの配信プラットフォーム「シラス」についても触れていただいております!

ぜひご覧ください!

記事はこちらからご覧いただけます(1755夜『動物化するポストモダン/ゲーム的リアリズムの誕生』東浩紀|松岡正剛の千夜千冊): https://1000ya.isis.ne.jp/1755.html

+ その他の記事

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ