東浩紀「このままでは文化は滅びる 人間にとって『密』はいかに大切か」――『週刊新潮 2020年11月12日号』に掲載

ゲンロンα 2020年11月13日 配信

『週刊新潮 2020年11月12日号』に東浩紀インタビュー「このままでは文化は滅びる 人間にとって『密』はいかに大切か」が掲載されました!

「つまり、多様性というのは、実は表現が多様であれば生まれるというものではなく、『世界中の人が同時に同じ音楽を聴こうとしてもできなかった』というような、物理的な限界がなくては維持できないものなのです」と、コロナ禍のいま、文化的多様性のために必要な物理空間という「ノイズ」について論じています。

ぜひご覧ください。

掲載誌はこちら(新潮社Web)https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20201105/

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ