中村紗千個展「ジェンガと裂ける憶速」11月15日(日)より「プライベイト」にて開催。

ゲンロンα 2020年11月16日 配信

【展示概要】

これまで中村は、新芸術校に通いはじめたころから、公と私に対する両義的なモチーフとして「怪獣」を描いてきました。

新芸術校3期の成果展では、被曝三世である自身の出自を元に、「戦争」という歴史的事象と私的なイメージを怪獣というモチーフに媒介させ、フィルムのようなコマ割りのある画面上に展開した絵画作品を発表しました。

本展では、歴史とパーソナリティという記憶のスケールを混ぜ合わせるべつの試みとして、「古代生物」と「ペット」をモチーフにした展覧会をおこないます。
これは、中村が新芸術校に通う以前から考えてきたテーマでもありますが、このようにまとめて発表をするのは今回がはじめての機会となります。

会場は、新芸術校TAの慈さんの運営するスペース「プライベイト」です。
開場日は4日間と、限られた日数ではありますが、もしよろしければお立ち寄りください。
よろしくお願いいたします。

[中村紗千]

 

「ジェンガと裂ける憶速」
会期:2020年11月15日(日)-11月22日(日)
※開場は火・木・日のみです。ご注意ください。
時間:12:00-20:00
会場:プライベイト
都営新宿線大島駅から徒歩5分

WEB:https://tokyoprivate.theblog.me
プライベイトTwitter:@tokyoprivate
中村紗千Twitter:@nmsc17

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ