東浩紀「わかることと知ること――『メノン』について」――『新潮 2021年1月号』掲載

ゲンロンα 2020年12月7日 配信

新潮社発行の『新潮 2021年1月号』に、東浩紀の特別原稿「わかることと知ること――『メノン』について」が掲載されました!

「わかることと知ることは異なる。わからせることと知らせることも異なる。言葉は無力だ。哲学はこの認識から始まった」と、プラトンの著作に遡りながら、ネット社会のいま「わかる」とはなにか、東がアテネを観光したときのエピソードとともに綴っています。

ぜひご覧ください。

掲載誌(『新潮 2021年1月号』、新潮社)https://www.shinchosha.co.jp/shincho/backnumber/20201207/

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ