東浩紀の論考「萌えの手前、不能性に止まること――『AIR』について」中国語訳が鄧剣《探尋遊戯王国里的宝藏――日本遊戯批評文選》に収録

ゲンロンα 2021年2月22日 配信

東浩紀の論考「萌えの手前、不能性に止まること──『AIR』について」の中国語訳が、中国のゲーム研究者・鄧剣訳編のアンソロジー『ゲーム王国の埋められた財宝をさがして──日本ゲーム批評文選』(未邦訳、原題は《探尋遊戯王国里的宝藏──日本遊戯批評文選》)に収録されました。
『AIR』をつうじて美少女ゲームの本質を明らかにした同論考は、東編『美少女ゲームの臨界点』(波状言論、2004年)で発表され、その後『ゲーム的リアリズムの誕生』(講談社現代新書、2007年)に付録として掲載されたものです。

アンソロジーの目次(中国語)は、以下のページからご覧いただけます。
https://book.douban.com/subject/35283953/

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ