展覧会「NITO05」3月12日(金)より「アート/空家 二人」にて開催

ゲンロンα 2021年3月3日 配信
【展示概要】

アーティストが作品を1万円から販売し、購入されるごとに次回作の価格が上がっていくという方法で行う5回目の展覧会です。
4万円以降は2万円ずつ上がっていくというルールが今回初めて適用され、最高価格は6万円です。

今回から新たに、敷地理、谷崎桃子が参加します。

敷地は身体への問いを、ダンスなどを用いて、希求しています。
谷崎は特定の体験や個人的なものにとどまらない感情そのものを、直接的に伝達する手段として、絵画を制作しています。

全体として作品価格が上がってきたことで、アーティストができることの範囲も広がっており、作品の密度の高い展示となっております。

NITO05
会期:2021年3月12日(金) – 4月5日(月)
※会期中の金、土、日、月、祝日のみ営業
開館時間:11時 – 19時
入場料:無料

会場:「アート/ 空家 二人」
住所:東京都大田区蒲田3丁目10-17
京浜急行 梅屋敷駅 徒歩6分、京急蒲田駅 徒歩8分、JR・東急蒲田駅東口 徒歩13分
※道幅が狭いため、車でお越しの際は近くに駐車をお願いいたします。
WEB:https://nito20.com

【出展作家】
Aokid、伊阪 柊、内田 涼、久留島 咲、迫 鉄平、敷地 理、鈴木 諒一、谷崎 桃子、鄭梨愛、藤倉 麻子、本間 メイ、前田 耕平、森山 泰地

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ