【『新しい目の旅立ち』紹介】タイ文学研究者・福冨渉インタビュー――白水社のwebマガジン「web ふらんす」に掲載

ゲンロンα 2021年4月14日 配信

タイ文学研究者・タイ語翻訳者であり、ゲンロン編集部に所属している福冨渉のインタビューが、白水社のwebマガジン「web ふらんす」に掲載されました。

インタビュー「その他の外国文学」の翻訳者 第9回 タイ語:福冨渉さん(「web ふらんす」のサイトへ)

日本ではマイナーなタイ語を学ぼうと思ったきっかけ、作品を翻訳するときに心がけていることなど、全4回にわたって魅力たっぷりに語られています。

さらにインタビューでは、タイの現代文学や社会・文化事情にふれながら、弊社刊行物『新しい目の旅立ち』(プラープダー・ユン著、福冨渉訳)も紹介されています。
インタビューをお読みいただいて、少しでもタイ文学に興味を持たれた方は、ぜひ本書をお手にとってみてください!

また、福冨渉が登壇した「コロナ禍の世界から」第5弾イベントのシラスアーカイブ動画は、来月19日までご視聴いただけます。

あわせてご覧ください!

新しい目で世界を見るため、内的な旅へ。

ゲンロン叢書|004
『新しい目の旅立ち』

プラープダー・ユン 著|福冨渉 訳

¥2,200+税|四六判変形・上製|本体256頁|2020/2/5刊行

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ