東浩紀 「場当たり的延長にうんざり 遅れる制度面での対応」――『AERA 2021年5月17日』巻頭エッセイ「eyes」掲載

ゲンロンα 2021年5月14日 配信

朝日新聞出版の雑誌『AERA』の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

最新号『AERA 2021年5月17日』の記事は、「場当たり的延長にうんざり 遅れる制度面での対応」です。

「国民は危険に無知なのではない。『今だけ我慢』という言葉を信用していないだけである。」と、緊急事態宣言延長に対する国民の意識と、日本の医療制度改革の遅れについて見解を述べています。

どうぞご覧ください。

掲載誌(『AERA 2021年5月17日』、朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22900

記事はこちらからもお読みいただけます(アエラドットのサイトへ):https://dot.asahi.com/aera/2021051100031.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ