展覧会「NITO07」9月17日(金)より「アート/空家 二人」にて開催。

ゲンロンα 2021年9月13日 配信
【展示概要】

アーティストが作品を1万円から販売し、購入されるごとに次回作の価格が上がっていく展覧会「NITO」の第7回を開催します。
アート/空家 二人は一周年を迎え、最高価格の作品は8万円になりました。また今回を機に、ロゴを新たにし、価格設定も一部改定しました。
本展では絵画、写真、版画、映像に加え、陶器や機械作品など、いままでに増して幅広い表現が展示されています。

今回から新たに、尾﨑 藍、倉知 朋之介、2名のアーティストが参加します。
尾﨑は身近にありながらも、自分の意思が及ばない他の存在に関心を寄せます。いかにして他者と互いに触れ、感じ合えるのかについて、想像力を駆使して考察します。
また、倉地は、10代の頃から動画をwebにアップロードし続けている作家です。作品にもその動画の持つ、独自の過剰さと不条理さが遺憾無く発揮されます。

作品の購入は先着順とし、9月23日よりオンラインでの販売も行います。

【作品価格の改定について】
今回の展覧会「NITO07」の終了後「NITO08」より新しい価格設定に移行します。詳細はWebにてご確認ください。

NITO07
会期:2021年9月17日(金)-10月11日(月)
※会期中の金、土、日、月、祝日のみ営業
開館時間:11時-19時
入場料:無料

会場:「アート/空家 二人」
住所:東京都大田区蒲田3丁目10-17
京浜急行 梅屋敷駅 徒歩6分、京急蒲田駅 徒歩8分、JR・東急蒲田駅東口 徒歩13分
※道幅が狭いため、車でお越しの際は近くに駐車をお願いいたします。
WEB:https://nito20.com

【出展作家】
伊阪 柊、内田 涼、尾﨑 藍、倉知 朋之介、迫 鉄平、敷地 理、鈴木 諒一、高橋 臨太郎、谷崎 桃子、鄭梨愛、中路 景暁
ISAKA Shu, UCHIDA Ryo, OZAKI Ai, KURACHI Tomonosuke, SAKO Teppei, SHIKICHI Osamu, SUZUKI Ryoichi, TAKAHASHI Rintaro, TANIZAKI Momoko, CHONG Riae, NAKAJI Hiroaki

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載