東浩紀「『感染防止』が生み出す社会 オンラインで代替という幻想」ーー『AERA 2020年5月4日-11日 合併増大号』巻頭エッセイ「eyes」掲載

ゲンロンα 2020年4月30日 配信

朝日新聞出版の雑誌「AERA」の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

最新号『AERA 2020年5月4日-11日号』の記事は「『感染防止』が生み出す社会 オンラインで代替という幻想」です。

「鍵となるのはオンライン化をめぐる新しい格差だろう。」と、身体的接触をさけるために世界的に推しすすめられている、オンライン化についてこれからの社会に与える影響を語っています。

ぜひお手にとってご覧ください。

掲載誌(『AERA 2020年5月4日-11日 合併増大号』、朝日新聞出版)https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=21911

NEWS

連載

ゲンロンβ