陸秋槎×大森望「劉慈欣『三体』日本語訳版刊行記念イベント」【大森望のSF喫茶 #30】(2019/7/19収録)ダイジェスト

 2019年7月19日、ゲンロンカフェでは陸秋槎×大森望「劉慈欣『三体』日本語訳版刊行記念イベント」を放送いたしました。

 本放送は、中国でベストセラーとなり、2015年にはヒューゴー賞も受賞した劉慈欣著のSF小説『三体』の第1巻の日本語訳版が刊行されたことを記念して行われました。『三体』の翻訳にたずさわった大森望さんと、『元日春之祭』などの作品で知られる中国のミステリ作家・陸秋槎さんにより『三体』の魅力が余すことなく話されました。話は劉慈欣の作品のあゆみからさらに中国SF全般へと展開してゆき、SFファンにとっては垂涎のイベントとなりました。

 2020年6月には待望の『三体』の第2巻の日本語訳版である、『三体Ⅱ 黒暗森林(上)』と『三体Ⅱ 黒暗森林(下)』が発売されました。本放送を見てからお読みいただけると、さらに面白くなること間違いなしです。

 こちらの放送はVimeoにて全篇をご覧いただけます。白熱のイベントの模様をぜひお楽しみください。
 URL=https://vimeo.com/ondemand/genron20190719