外山恒一×東浩紀「コロナ時代に政治的自由は可能なのか? 革命家・外山恒一×批評家・東浩紀 電撃対談!」(2020/5/10収録)ダイジェスト


 2020年5月10日、ゲンロンカフェでは外山恒一×東浩紀「コロナ時代に政治的自由は可能なのか? 革命家・外山恒一×批評家・東浩紀 電撃対談!」を放送いたしました。

 本放送では、2007年の東京都知事選で「政府転覆」を呼びかける過激な政見放送を行い話題となった、革命家の外山恒一さんが東浩紀と対談を行っています。コロナ禍における自粛の強制など社会の同調圧力にどう対抗するかについて討論がなされ、第二部では、津田大介さんもSkypeで登壇し、話題はコロナからあいちトリエンナーレや演劇についてなど多方面に展開されました。結果、本放送は第一部、第二部と合計で7時間半もの大ボリュームとなりました。

 イベントの模様は、ゲンロンαの記事「自由への運動は「他者」との出会いからはじまる(上)」「自由への運動は「他者」との出会いからはじまる(下)」でそれぞれレポートしております。

 さらに、その対話の内容は、ゲンロンαの記事「リベラルからラジカルへ――コロナ時代に政治的自由は可能なのか(1)」「革命はリアルから生まれる――コロナ時代に政治的自由は可能なのか(2)」で詳細に書かれています。合わせてご一読ください。

 こちらの放送はVimeoにて全篇をご覧いただけます。白熱の議論の模様をぜひお楽しみください。
 第1部=https://vimeo.com/ondemand/genron20200510no1
 第2部=https://vimeo.com/ondemand/genron20200510no2