斎藤環 聞き手=吉川浩満 コロナ禍はこころと社会をどう変えたのか ──倫理・トラウマ・時間(2020/6/1収録)ダイジェスト


 2020年6月1日、ゲンロンカフェでは斎藤環 聞き手=吉川浩満「コロナ禍はこころと社会をどう変えたのか──倫理・トラウマ・時間」を放送いたしました。

 本放送では、精神科医で批評家の斎藤環さんに新型コロナウイルスがひとびとの心にどのような影響を与えたのか、またそれによってひとびとの生活はどのように変わっていくのかを、文筆家の吉川浩満さんが聞き手となり、答えていただいています。斎藤さんは、ひとびとの倫理観が変化し、さらに時間感覚や欲望すらも変わってしまうと、新型コロナウイルスがもたらす、思わぬ影響の数々を話しました。

 イベントの模様は、ゲンロンαの記事「コロナ禍はこころと社会をどう変えたのか――倫理・トラウマ・時間」でレポートしております。

 こちらの放送はVimeoにて全篇をご覧いただけます。イベントの模様をぜひお楽しみください。
 URL=https://vimeo.com/ondemand/genron20200601