與那覇潤×東浩紀 司会=石戸諭 平成の鬱と新しい知性の実践 ──『ゲンロン戦記』刊行記念(2020/12/19収録)ダイジェスト


 2020年12月19日、ゲンロンカフェでは與那覇潤×東浩紀 司会 = 石戸諭「平成の鬱と新しい知性の実践 ──『ゲンロン戦記』刊行記念」を放送いたしました。

 本放送は、ゲンロンの10年間の苦難の道のりが記された書籍『ゲンロン戦記』の刊行記念として放送されました。司会を『ゲンロン戦記』の聞き手でもあったノンフィクションライターの石戸諭さんが務め、歴史学者の與那覇潤さんと東の対談が行われました。単なるヒット本にはおさまらない『ゲンロン戦記』の独自性や『ゲンロン戦記』の制作をめぐる裏話、等価交換と贈与についての話など、話題は多岐にわたり、結果7時間近くにも及ぶ大ボリュームのイベントとなりました。

 このイベントの模様は、ゲンロンαの記事「『ゲンロン戦記』とゲンロンは誰のためにあるのか」でレポートしております。

 こちらの放送はVimeoにて全篇をご覧いただけます。イベントの模様をぜひお楽しみください。
 URL=https://vimeo.com/ondemand/genron20201219