ホーム 著者 #

伊勢康平

1995年生。早稲田大学文学学術院文学研究科修士過程在籍。専門は中国近現代の思想など。翻訳に王暁明「ふたつの『改革』とその文化的含意」(『現代中国』二〇一九年号所収)、ユク・ホイ「21世紀のサイバネティクス」(Webサイト「哲学と技術のリサーチネットワーク」に掲載)ほか。現在『中国における技術への問い』の全訳を仲山ひふみと進行中。