【寄稿】徳久倫康 論考「競技クイズとはなにか?」ほかーー『ユリイカ2020年7月号 特集=クイズの世界』掲載

ゲンロンα 2020年7月2日 配信

青土社の雑誌『ユリイカ2020年7月号 特集=クイズの世界』に、ゲンロンの徳久倫康による論考「競技クイズとはなにか?」が掲載されています。クイズ文化史を批評的視点から語る、意欲的な内容となっています。また同特集では、クイズ王・伊沢拓司さんと徳久の対談記事も収録されています。

 
さらに小説家・小川哲さんによるエッセイ「栄光学園、ハンダノビッチ、そしてロラン・バルト」にも徳久とのエピソードが引用されています。

ぜひお手にとってご覧ください!

掲載誌(『ユリイカ2020年7月号 特集=クイズの世界』、青土社):http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3441

NEWS

連載

ゲンロンβ