東浩紀「米大統領選にみる民主主義の欠陥 『僅差』が生み出す社会の分断」ーー『AERA 2020年11月16日号』巻頭エッセイ「eyes」掲載

ゲンロンα 2020年11月12日 配信

朝日新聞出版の雑誌「AERA」の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

最新号『AERA 2020年11月16日号』の記事は、「米大統領選にみる民主主義の欠陥 『僅差』が生み出す社会の分断」です。

「少なくとも現行の投票制度は、ネットやSNSと決定的に相性が悪いのではないか」と、ネット社会と民主主義の関係について意見を述べています。

ぜひご覧ください。

記事はこちらのリンク先からもご覧いただけます(アエラドットのサイトへ): https://dot.asahi.com/aera/2020111100019.html

掲載誌(『AERA 2020年11月16日号』、朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22337

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ