東浩紀「『大奥』に込められたメッセージ 性差が失わせる痛みへの想像力」――『AERA 2021年3月15日』巻頭エッセイ「eyes」掲載

ゲンロンα 2021年3月12日 配信

朝日新聞出版の雑誌「AERA」の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!

最新号『AERA 2021年3月15日』の記事は、「『大奥』に込められたメッセージ 性差が失わせる痛みへの想像力」です。

先日完結したよしながふみさんのマンガ『大奥』を、「相手の痛みへの想像力」を再喚起する作品として評しています。

ぜひご覧ください。

掲載誌(『AERA 2021年3月15日』、朝日新聞出版)
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22771

記事はこちらでもお読みいただけます(アエラドットのサイトへ)
https://dot.asahi.com/aera/2021030900021.html

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ