ハミ山クリニカさん『汚部屋そだちの東大生』(ぶんか社)3月10日発売!

ゲンロンα 2021年3月19日 配信

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉第3期で大賞を受賞したハミ山クリニカさんの単行本『汚部屋そだちの東大生』が、株式会社ぶんか社より、3月10日に発売されました!
「マンガよもんが」で好評連載し、「LINEマンガ」でもコメントが殺到している、話題沸騰中の作品です。

本作は東大卒作家・ハミ山クリニカさんの半自伝。ハミ山さんも本作の主人公・ユウも、トイレは7年間壊れっぱなし、キッチンはゴキブリの温床、足の踏み場どころか寝床すらゴミの上といった異常な家庭で育ちます。

都内の一等地に立つマンションで母親と二人暮らし。周囲からは裕福な家庭だと思われていましたが、玄関ドア一枚隔てた先では物とゴミ……そして母親からの過剰な執着愛で溢れていました。
しかし、そんな母親の束縛と汚部屋状態な暮らしにも関わらず、勉学に励み見事、母親が望む東京大学に合格。大学生になったことで「自分の家は世間一般な暮らしとはまったく違う」ことに気がつき、自立を目指すまでの物語です。

単行本の発売を記念して、マンガよもんがサイトでは著者へのインタビューページを公開、また抽選でサイン⼊り単⾏本が10名に当たるキャンペーンも開催中。
なお本作と同内容の電子単行本は1巻、2巻と分冊配信され、電子書籍販売サービス「ebookjapan」で4月15日より先行配信。その後、4月29日に全電子書店にて配信されます。
 

 

特設サイト(スマホ用)
https://www.yomonga.com/event/2103/obeya/

『汚部屋そだちの東大生』ご購入はこちら
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16613120/
amazon:https://amzn.to/30GQKXt

ハミ山クリニカさんの〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉第3期での課題作品はこちらからお読みいただけます!
https://school.genron.co.jp/works/manga/2019/students/kllinika/

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室
https://school.genron.co.jp/manga/
ゲンロンスクール
https://school.genron.co.jp/

 

+ その他の記事

注目記事

ピックアップ

NEWS

連載

ゲンロンβ